公務員の飲み会の頻度は?【強制参加も結構あるし、ほぼ自腹です】

公務員の飲み会の頻度や経費は? 公務員の生活
公務員になる予定なのですが、公務員の飲み会の頻度ってどれくらいですか…?強制参加だったり自腹なのでしょうか…?

という公務員の飲み会に関する疑問に答えます。

 

初めに結論から申し上げると「公務員の飲み会の頻度はまぁまぁ多い。そしてほぼ100%自腹」です。

 

最近は「忘年会スルー」という言葉も流行ったりと「飲み会嫌い」な人が増えていますよね。

そんな飲み会について、公務員の世界ではどうなっているかを本記事ではご紹介いたします。

本記事の内容

  • 公務員の飲み会の頻度は?
  • 公務員の飲み会の経費はどうなっている?
  • 公務員の飲み会を断り続けたらどうなる?
  • こんな公務員の飲み会には行くな!

 
3,4分で読み終わる内容となっていますので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

 

公務員の飲み会の頻度は?

公務員の飲み会

 

「公務員の飲み会」と言っても大きく2つに分かれます。

  1. 公式の飲み会
  2. 非公式の飲み会

の2つです。この2つについて解説します!

 

公務員の飲み会① 公式の飲み会

公務員の公式の飲み会は自治体にもよると思いますが、大体年に3回あります。

  • 3月の送迎会 → 退職する人や部署異動する人を送迎する会
  • 4月の歓迎会 → 新卒で入った来た新人や部署異動してきた人を歓迎する会
  • 12月の忘年会 → 1年を締めくくる飲み会

となっております。基本これらは強制参加です。

これらの飲み会は公式なのでお堅い飲み会であり、ホテルのようなしっかりした会場で行い、職場の上司全員の席を回りお酒を注がなければなりません。

私自身、送迎会でお酒を注ぎまわりましたが、緊張したし地獄でした笑

 

公務員の飲み会② 非公式の飲み会

非公式の飲み会にはこんなものがあります↓

  • 係の飲み会
  • 部署での飲み会
  • 市内業者との飲み会

 

私の部署では大体毎年7月と10月、年越しあたりに開催されます。公式の飲み会と合わせたら年に6,7回は飲み会がある計算になりますね。

 

非公式だから本来であれば出席しない選択も当然出来るのですが、空気を読んで全員参加しなければならないのがお決まりです。

 

民間企業でも同様かもしれませんが、暗黙の了解で参加しなければならない飲み会が公務員には多いのです。

 

公務員の飲み会に二次会はあるの?

公式も非公式の飲み会も基本的には二次会までセッティングされます。

 

政令市や県庁など大きな組織になると一次会で終わり、後は各自でという流れが多いようですが、田舎の市町村だと二次会までは確実にセッティングされます。

 

二次会までセッティングされているということは、当然強制参加です。

 

公務員の飲み会の経費はどうなっている?

お金や経費

民間企業であれば会社の経費で飲み会が出来るところが多いです。

 

しかし公務員の経費は税金です…

税金を飲み会に使うなんてことは絶対に出来ません。もしも使っていたとしたら公務員叩きをさらに悪化させてしまいます。

 

税金を使えないがゆえに、公務員の飲み会は全て自腹なのです。

 

歓送迎会のように送られる人、迎えられる人は飲み会代を払わなくていい場合があるのですが、それ以外は「自腹」の「割り勘」です。

毎回飲み会では8000円近く飛んでいくのがお決まりです。

 

残業代も当然出ませんし若手公務員には中々辛い環境かもしれませんね。

 

公務員の飲み会を断り続けたらどうなる?

拒否された画像

飲み会は

  • 残業代も出ない
  • プライベートの時間も浪費する
  • お金もかかる

といった悲しい側面がありますが「飲み会が嫌だ!」と言って、全て断ってしまったらどうなるのでしょうか?

 

実は飲み会を断り続けたら「出世」に響く可能性が十分にあるのです。なぜなら公務員の出世基準は上司からの評価が全てだからです。

 

当然飲み会にたくさん行っていたら

彼は人づきあいが出来るし、空気がとても読めるなぁ。

と上司から一目置かれます。

 

上の世代の人は特に飲み会が好きですしね。こういう飲み会に積極的に参加する職員は可愛がられ、評価も高くなり出世もしやすくなります。

 

 

一方で飲み会を断り続けていたら

空気が読めない野郎だなぁ!飲み会くらい来いよ!

と上司から思われ、可愛がられなくなる可能性が高いです。こうなると高い評価もしてもらいにくくなりますし、職場から孤立しがちになります。

 

ですので出世を考えている人は、ある程度飲み会に顔を出しておいた方が得です。

飲み会と公務員の出世について書いた記事もありますので是非ご覧ください↓

公務員の出世する特徴や部署

公務員で出世する人の特徴は?【出世コースの部署もご紹介】

 

しかしこんな飲み会には行く価値はない!

拒否

出世を考えている人は飲み会には極力行ったほうが良いと書きましたが、正直行く価値のないような飲み会も中にはあります。

自分のためにも意味のない飲み会は避けて、公式飲み会だけ参加するのもありだと思います。

意味のない飲み会の特徴は以下の通りです↓
 

  • とにかく説教とセクハラ
  • 人の愚痴ばかり

順番に説明します。

 

行く価値のない飲み会① とにかく説教とセクハラ

説教ととセクハラばかりの飲み会は時間の無駄です。

自分の大学の部活の同期でも酒に酔ったらすぐに説教をしたり、セクハラまがいなことをする人がいましたが、こういう人がいるだけで飲み会は何も楽しくなくなりますよね。

 

こんな飲み会に高い金を払って参加するのは正直時間も金も無駄ですし、得られるものは一つもありません。

 

優秀な職員であれば若い人から様々な新しい価値観を聞いたり、会話をうまく引き立てます。

説教やセクハラしかしてこないのは小物なので相手にする必要なしです。

 

行く価値のない飲み会② 人の愚痴ばかり

終始、人の愚痴ばかりの飲み会も行く価値ゼロです。

口を開けば愚痴の人は、あなたがいないところで100%あなたの悪口を言っています。

 

愚痴ばかり言う人と話したり一緒にいるのは時間の無駄ですし、こっちまで悪に染まってしまいそうな感じがしますよね。

 

公務員の飲み会 まとめ

  • 公務員の飲み会の頻度は?
  • 公務員の飲み会の経費はどうなっている?
  • 公務員の飲み会を断り続けたらどうなる?
  • こんな公務員の飲み会には行くな!

という内容で書かせていただきました。

 

公務員もまぁまぁな頻度で飲み会があるということを知って頂けたかと思います。

今まで私は変な飲み会に参加したことがないのが本当に救いで、中には楽しいものもありました。

 

数ある飲み会に参加しないと出世がどうこうと書きましたが、飲み会に行くも行かないも正直個人の自由です。

特に今の時代は強制参加の飲み会には残業代を出せ!という議論もされている時代ですしね。

 

果たしてその飲み会に行く価値があるのかどうかを自分で見極め、楽しくお酒を飲みましょう。

 

それでは今回はこの辺で。ありがとうございました!