お役所仕事はむかつく?批判の声もあるけど仕組み上仕方がないんです。

お役所仕事はむかつく 公務員について
よく「お役所仕事」という言葉を聞くのですが、どんな意味なのでしょうか?お役所仕事はむかつく!など批判の声がよく上がりますが、何が原因なのですか?

といった疑問にお答えします。

 

「お役所仕事」はよく批判の対象となりますよね。

そんなお役所仕事について、本記事では「お役所仕事はどんなものか」ということや「お役所仕事をしてしまう背景」などを現役の公務員が説明させていただきます。

◎本記事の内容

  • お役所仕事とは何?典型的なお役所仕事の例
  • お役所仕事になってしまうのは仕方がない
  • 「お役所仕事」をするのは公務員だけではない??

 

早速本題へ入ります…

 

 

お役所仕事とは何?典型的なお役所仕事の例

働いている男性

そもそもお役所仕事とは

そもそもお役所仕事とは、こういう意味合いです↓

形式主義に流れ、不親切で非能率的な役所の仕事振りを非難していう語。

コトバンクより引用

 

一言でいうと「公務員はテンプレ対応しかしない」というニュアンスです。

公務員を少し馬鹿にするような言い方ですので、決して誉め言葉ではないですね笑

 

典型的なお役所仕事の例

役所に行って

なんだあの役所の対応は!お役所仕事しやがって!むかつくな!

と思ったことのある方は多いのではないでしょうか。

 

典型的なお役所仕事としましては、これらが例に挙げられます↓

  • 要件があり、とある部署に行ったもののたらい回しにされる
  • 申請書類を出しに行っても印鑑1つ押してないだけで跳ね返される
  • とにかくロボットのようにテンプレ対応しかしない

 

私が大学時代行った区役所ではこんな感じで職員が業務をしていた記憶があります。

確かにその光景を目の当たりにしたら「テンプレ対応だな…」と思ってしまいますし、実際やられたらむかつくかもしれませんね…

 

お役所仕事へのクレーム → またテンプレ対応 → 市民激怒

みたいな負の連鎖も結構あるのが事実です。

 

公務員のクレームについてまとめた記事もありますので、是非ご覧ください↓

公務員のクレーム事例と対応術アイキャッチ

【必見】公務員のクレーム事例と対応術をご紹介!【これでクレームマスター】

 

お役所仕事になってしまうのは仕方がない

公的機関の写真

とはいえ公務員の仕事が「お役所仕事」になってしまうのには原因があります↓

  • 公務員の業務は法令というマニュアルに縛られているから
  • 国民全員に平等に接する必要があるから
  • 市民が全く関係ない部署に来ているから
  • そもそも公務員の体質が原因

順番に説明します。

 

公務員の業務は法律というマニュアルに縛られているから

公務員は法律(条令)を基に業務を行っていきます。

ぶっちゃけ法令違反をしてしまってバレてしまったら処分を食らってしまうのです。処分を食らったら当然給与や出世にも影響をしますので、好んで違反しようなんて職員は1人もいません。

 

そんな法というマニュアルにガチガチに公務員は縛られてしまっているので、努力はしていても出来ることに限界があるのです。

 

中には違反した方が効率良いやん…という業務も当然ありますし私自身も経験したことがありますが、やはり自分の身が大切なのです。

 

国民全員に平等に接する必要があるから

公務員のコンセプトは「国民全員に平等にサービスを提供すること」です。

公務員は誰かに対してひいきをしてしまうのは絶対にNGで、民間企業のように顧客ファーストという考え方が出来ないのです。

 

また民間企業のように顧客に過剰サービス(褒めています)を提供することも出来ません。

 

なぜなら国民全員に過剰サービスをしていたら大変なことになるからです。

市民に過剰サービスをしすぎたせいで

連絡先交換しちゃって土日も市民から呼び出しだ…

という職員もいます…

 

このような考えが背景にあるので公務員は「全体に最低限の対応=お役所仕事」しかしなくなってしまうのです。

 

市民に対し低サービスすぎるのもダメですし、一方で過剰サービスだとキリがなくなります。線引きがとても難しいラインなのですね。

 

市民が全く関係ない部署に来ているから

公務員の「たらい回し」を経験されたことがある人は多いと思います。たらい回しをされるたびに怒る方を何人も見たことがあります。

 

しかし仕方がないのですこれ。関係ない部署に来ているのは市民の方なのですから。

対応していない部署で範囲外の仕事をするのは不可能なので、少しでも関係ある部署に行ってもらわないと困るのです。

 

フードコートでマクドナルドの会計をケンタッキーでしてもらえないのと一緒で、事前に自分で行くべき部署を確認してから役所へ行くべきです。

 

しかし対応している部署であるにも関わらず「たらい回し」をしてしまうのは職員が100%悪いです笑

 

そもそも公務員の体質が原因

正直これが最大の原因じゃないかと思っています。

  • 民間企業 → どんな人だろうと数字を出せる人が求められる
  • 公務員  → 「数字を出す」概念がないため、とりあえず無難な人が求められる

 

「出る杭は打たれる」じゃないですが公務員で目立つ人は叩かれます笑

なので業務も当たり障りなく、マニュアル通り無難にこなした方が叩かれずに済む…という考えが公務員にはあります。

 

勿論こんなやりかたをしない自治体もたくさんあるとは思いますが、公務員は全体的にこのような風潮が根付いています。

 

「お役所仕事」をするのは公務員だけではない??

企業で働く人

お役所仕事は公務員を非難する言葉ですが、民間企業にもお役所仕事のようなものは存在します。私の知っているお話や体験談を紹介します。

 

某大手衣料品店の場合

名前は出しませんが、某大手衣料品で働いていた人の体験談を本で読んだことがあります。

 

ここの企業はとにかく「マニュアル至上主義」であり、入社してからマニュアルを暗記させられるレベルの恐ろしさ。また接客の際もマニュアルに沿った対応をしなければならなく、従業員の意思もそこには存在しないとのことでした。

 

正にマニュアル教ですね笑

 

勿論「接客」を行うので棒読みテンプレ対応みたいなことはしていないとは思いますが、公務員以上にマニュアル至上主義の企業も存在するのですね。

 

某大手運送会社の場合

私が体験した話なのですが、以前ショッピングサイトで洋服を買った際に某運送会社から荷物が届く予定でした。

しかしいつまで経っても届かず。

 

電話やメールをしても「お客様に問題があります」というテンプレ対応を何度もされたことがあります。

結局運送会社に非があったのですが、謝罪はありませんでした笑

 

確かにこういう客目線に立って改めて考えると「お役所仕事みたいなのむかつくな!」って思いますね笑

 

まとめ お役所仕事は仕方がないが最大限のことはすべき

出世する職員
  • お役所仕事とは何?典型的なお役所仕事の例
  • お役所仕事になってしまうのは仕方がない
  • 「お役所仕事」をするのは公務員だけではない??

という内容で書かせていただきました。

 

公務員の仕事が「お役所仕事」になってしまう最大の原因は、やはり公務員の体質そのものにあると私は考えています。

 

全て改善するには「公務員の体質そのもの」を改善する必要があります。

  • 年功序列を廃止する
  • 副業を解禁してみる

一例にすぎませんが、これらは大きく変化をもたらすものだと思います。

 

当然すぐに改善できるものではないので、法というマニュアルの範囲内で最大限仕事をすることから始められるといいですね。

 

それでは今回はこの辺で。ありがとうございました。