ツイッターでセルフブランディングを行うメリットとは?方法や注意点も解説

ツイッターでセルフブランディングを行うメリット インターネット
  • ブログやYouTubeを始めたけど、良い伸ばし方はないかな
  • ツイッターで影響力をつけたい

と考えている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで効果的なのが、ツイッターにおける「セルフブランディング」です。

 

本記事ではかつて「ツイッター×ファッションアプリのWEAR」の組み合わせで、フォロワー約5000人ほどのアカウントを運用した筆者が「ツイッターにおけるセルフブランディング」を紹介します。

当時の私のアカウントがこちら↓
ツイッターとWEAR

 

ダイ
最終的に5,400人ほどのアカウントになったのですが、恋人や友人にもバレたり、掲示板サイトでバカにされたのに嫌気がさしたりして辞めました笑

 

ブランディングの定義やメリット、ツイッターのセルフブランディングのやり方などを紹介していますので、読み終わったらすぐにツイッター運用に活かせる内容となっています。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

そもそもブランディングとは?

ブランドの写真

そもそもブランディングとは商品や企業についての共通のイメージを消費者に持ってもらうために「ブランド力」を高めていく活動を指します。

 

例えば

  • 低価格
  • 高品質
  • シンプル

の洋服ブランドと聞くと、どの企業を思い浮かべるでしょうか? おそらくほとんどの人が「ユニクロ」と答えるでしょう。

実際にユニクロは「LifeWear」をコンセプトに、消費者の生活を豊かにしてくれるような「究極の普段着」をコンセプトに展開しており、ブランディングに成功した企業の1つとも言えます。

 

「ブランディングのことをもう少し詳しく知りたい」という方は以下のサイトをぜひご覧ください。ブランディングのコンサルタントの方が詳しく解説をしています。

ブランディングとは?正しい意味と実行4ステップを完全解説

 

そこで本記事の題材でもある「セルフ ブランディング」とは「自分自身の信頼度を確保しながら、知名度を上げていく戦略」です。

「個の力」も大切になってくるこの時代、自分自身の影響力を高めていくことにもメリットがたくさんありますので、次の章で紹介します。

 

ツイッターでセルフブランディングを行うメリット

ツイッターのディスプレイ写真

ツイッターでセルフブランディングを行うメリットは主に以下の2点です。

  • 収益に結び付く
  • 新たなビジネスに結び付く

順番に紹介します。

 

メリット1 収益に結び付く

1点目が「収益に結び付く」です。

セルフブランディングを行うと、自らの権威性や専門性が増し、多くのフォロワーを獲得できます。

 

フォロワーが多くなると、以下のように収益を得られるチャンスを増やせます。

  • ブログの投稿 → アクセスが増え、アフィリエイトの成約につながりやすくなる
  • Youtubeの動画を投稿 → 再生数が伸び、チャンネル登録者も増える
ダイ
実際に私自身「ファッションコーディネートアプリ WEAR」をやっていた時代はファッションブランドから提供品をいただき、PRすることで紹介料をいただいていました。

 

また近年は名前と顔、社名を公表したサラリーマンもセルフブランディングを行っているケースも多いです。

なぜならサラリーマンもセルフブランディングを行うことで

  • 自社の信頼性を上げ、製品の販売を促進できる
  • 会社の知名度を上げて採用希望者を増やせる → 優秀な人を選抜できると自社の利益に貢献

などのメリットがあるからですね。

 

このようにセルフブランディングを行い、影響力や知名度を身に着けることは「お金」にも結びつくのです。

 

メリット2 新たなビジネスに結び付く

2点目が「新たなビジネスに結び付く」です。

セルフブランディングを通して自身の専門性と権威性を高めていくことで、以下のような機会に巡り合うこともよくあります。

  • 書籍の出版
  • 講演の依頼
  • ブランドの立ち上げ
  • SNSのコンサルティング

 

また最近ではインフルエンサーがツイッターを通じてWebマーケティング会社に転職する事例も少なくありません。

セルフブランディングを行い、露出度を高めることで人脈が広がり、新たなビジネスチャンスに巡り合えるのも魅力の1つです。

 

ツイッターでのセルフブランディングのやり方

ツイッターユーザの写真

本章では本格的なツイッターでのセルフブランディングのやり方を紹介します。方法は以下の3ステップです。

  1. 得意分野、発信したい分野を探す
  2. ターゲットを絞る
  3. 発信を続ける

順番に見ていきましょう。

 

ステップ1 得意分野、発信したい分野を探す

ステップ1つ目が「得意分野、発信したい分野を探す」です。

やはり得意なこと、発信してみたいことでなければモチベーションも上がらず、挫折の要因になりかねませんからね。

 

おすすめな選び方は「自分が2,3年継続して行っているものを選ぶ」です。

例えば

  • 大学受験を乗り越え、塾講師のバイトも経験 → 学習のノウハウ系の発信
  • ギターを数年続けてバンドも組んでいる → ギターに関する発信

といった形ですね。

 

数年継続していることは自身にノウハウも溜まり、初心者の域を超え、発信に活かせる部分もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ステップ2 ターゲットを絞る

発信する分野を定めたら、次は発信するターゲットを絞りましょう。具体的なターゲットの絞り方としては以下の通りです。

  • ファッションのことをわからない人に向けて、安いブランドや着こなしを紹介
  • 若手ビジネスマンに向けて、ベテラン管理職が営業の極意を発信

 

ターゲットをしっかり絞らないと軸がぶれてしまい、フォロワーも増えにくく、セルフブランディンングがしにくくなってしまいます。

ファッション初心者に向けて発信を行っていたのに、急にハイブランドの解説を始めたら、フォロワーもがっかりし、信頼度が落ちてしまいますよね。

 

ですので軸をブラさないためにも、明確にターゲットを定めておきましょう。

 

ステップ3 発信を続ける

最後はいたってシンプルですが、「発信を続ける」です。

ツイッターでセルフブランディングを始めたころはとにかく誰にも見られません。いいね・リツイート0が当たり前の世界です。

 

しかし反応がない、だれにも読まれなくてもターゲットを意識した発信を続けましょう。

なぜならツイートが誰かに見られ、拡散される場合もよくあるからです。

また自分のことばかりツイートするのではなく、他人にも目を向けることも必要で、積極的に交流をしに行くのも大切です。

 

「誰にも見られない」というのは逆に批判される可能性も少なく、マイペースにできる良い一面もありますから、コツコツとターゲットを意識した発信を行いましょう。

 

ツイッターでセルフブランディングを行う際の注意点

ツイッターを使う写真

最後にツイッターでセルフブランディングを行う際の注意点を3つ紹介します。

  1. 等身大で発信する
  2. 自身のインプットを忘れない
  3. 大量フォロー、大量リムーブだけはNG

順番に説明します。

 

注意点1 等身大で発信する

ツイッターにおけるセルフブランディングは大前提として「等身大」で行いましょう。

なぜなら偽った自分を演じて発信していたら、いつかボロが出るからです。

 

例えば

  • ニートなのにGoogleエンジニアのフリをする
  • 40代の男性なのに女子中学生のフリをする
  • 意識低いのに意識高い系のフリをする

などが挙げられますね。

 

実際に私はブロガー専用のツイッターアカウントを作り、意識高い系のフリをして情報発信を行っていた時代がありました。

ダイ
ブロガー界隈は意識高い系が多いため、同じようなキャラクターを演じるためです。

しかし実際に私は意識はそんなに高くないですし、ネガティブな男なので疲れてしまい、ブロガーアカウントを廃止しました。

 

偽った自分を演出してセルフブランディングを行っていたら、嘘がばれて信頼性が地に落ちたり、疲れて発信を辞めたりする人も結構多いんですよね。

なので嘘はつかずに等身大の自分をブランディングしていきましょう。

ツイッターが疲れたときの5つの対処法とは?

【ツイッター歴9年が語る】ツイッターが疲れたときの5つの対処法とは?

 

注意点2 自身のインプットを忘れない

2つ目が「自身のインプットを忘れない」です。

ツイッターでセルフブランディングを行う際は、「発信分野のプロ」として活動を行いますので、自身の知識のアップデートは不可欠です。

例えば「大学受験対策」の発信をしている人であれば「最新の教材に目を通す」なども立派なインプットでしょう。

 

知識をインプットせずに過去の経験や知識のみで発信を行っているとネタ切れになったり、情報が古くて使えなかったりする場合もよくあります。

ですので、その分野のプロとしてセルフブランディングを行う以上、自身のアップデートを常に図りましょう。

 

注意点3 大量フォロー、大量リムーブだけはNG

最後は「大量フォロー、大量リムーブだけはNG」です。

大量フォロー&リムーブは情報発信において、最も信頼性を落としてしまう行為の1つです。

ダイ
「ただのフォロワー稼ぎ」ですから、リムーブされた側も良い気分にはなりませんよね。

 

実際に私もブロガーアカウントをやっていた時期、大量フォロー・リムーブを繰り返しているユーザーを何人も見たことがあります。

しかし彼らは悪評が立ち、多くの人に通報される事態に陥っていました。

 

セルフブランディングに必要なのは「信頼性」ですので、信頼性を落とす行為は避けるよう心がけましょう。

 

ツイッターにおけるセルフブランディング まとめ

記事のまとめの写真

本記事ではツイッターでセルフブランディングを始めたい人に向けてメリットや方法などを紹介しました。

自身の影響力をつけることは大きなメリットがあることを知っていただけたと思います。

 

個の力も試される令和時代。

ぜひツイッターを活用してセルフブランディングを始めてみてはいかがでしょうか。

 

他にもSNS含め、快適な生活を送るための記事を用意していますので、ぜひご覧ください