公務員から転職するのは難しい?【転職エージェントと電話してみた】

公務員から転職するのは難しい?アイキャッチ 公務員からの転職
公務員からの転職を考えているのですが、凄く難しいとよく耳にします。

転職エージェントにも登録してお話を聞くのも怖いし…

実際私のような公務員は企業からどう思われているのか、転職できるのか知りたいです。

という疑問にお答えします。

 

私はまだ転職をしたことのない立場ですが、先日某大手転職エージェントと電話面談をさせてもらいました。

結論から先に申し上げると「公務員はつぶしが効かないから転職は難しいけど、出来ないことはない。年齢が若ければチャンスはある程度ある」とのことでした。

 

本記事では私が実際に転職エージェントと電話して聞いたお話を全て公開します。公務員で転職を考えている方、転職活動中の方に参考にしていただけたらと思います。

◎本記事の内容

  • 公務員からの転職は難しい?
  • 公務員からどの業種に転職する人が多い?
  • 企業が抱く公務員のイメージ

 

早速本題へ入ります…!

 

 

 

公務員からの転職は難しい?

転職をした人

繰り返しですが、転職エージェントの担当者曰く「公務員はつぶしが効かないから転職は難しいけど、出来ないことはない。年齢が若ければチャンスはある程度ある」とのことです。

 

この転職エージェントから言われたことを

  • なぜ公務員はつぶしが効かないのか
  • なぜ若いだけで転職の可能性が高まるのか

という点から深堀していきます。

 

なぜ公務員はつぶしが効かないのか

公務員は部署異動の多さのあまり専門性が身につかず、強みを持つことが出来なくて「転職市場で不利」とのことでした。

 

公務員は2~3年で部署異動を繰り返すスーパージェネラリスト組織。仕事を覚えかけてきたら異動で、また勉強し直し。

そんな環境で何か専門知識が身につくかと言われたら、身につかない人がほとんどではないでしょうか。

 

詳しくは以前こちらの記事で解説をしております↓

公務員はスキルが身につかない?専門性は身につかない

地方公務員はスキルが身につかないのか?正直専門性は身につきません。

 

転職エージェントと電話面談の時、何度もこの「公務員はつぶしが効かない」というお話がありました。

私もまだ公務員なので複雑な心境でお話を聞いていましたが、何名もの公務員転職者を分析しているエージェントの言うことなので間違いなく事実なのではないでしょうか。

 

なぜ若いだけで転職の可能性があるのか

つぶしが効かない公務員でも「若い」というだけで転職できる可能性は高まると転職エージェントは言っています。

理由としましては

  • ポテンシャルがある
  • 組織に染まりすぎていない

とのことでした。順番に説明します。

 

ポテンシャルがある

若い世代、特に新卒から25歳までの第二新卒と言われている年代の公務員は、スキルが成熟していないものの、若くて柔軟なためポテンシャルがあり、企業も採用しやすいとのことでした。

 

25歳を超えてくると転職市場においても「ある程度の実績やスキル」が必要になるものの、25歳以下の場合は「若い」というだけで採用してくれる場合も多々あるようです。

もちろん25歳以下で実績やスキルがあるのであれば尚OKです。

 

組織に染まりすぎていない

ある程度若いと「お役所組織に染まっていない」というのもメリットです。

長い期間公務員をやっていると独自の仕事の進め方や、独自のお役所ルールなどが染みつき、企業に行った時も癖になり適応が少し難しいとのことでした。

 

なのでお役所組織に染まりきっていない時期に抜け出した方が、転職で有利になる傾向のようです。

 

公務員からどの業種に転職する人が多い?

事務職の人

地域差もありますが、私の都道府県では圧倒的に「公務員→事務職への転職」が多いとのことです。

  • 公務員時代にもパソコンをある程度使っていてスキルがある
  • 同じデスクワーク

という理由で事務職を希望する人が多いようです。

 

ただ企業の事務職は鬼のような倍率であり、50社近く応募をしてようやく1,2社受かるレベルの人気職とのことでした。

公務員から企業の事務職を希望する時は落ちる前提で挑んだ方が気が楽かもしれませんね…

企業が抱く公務員のイメージ

企業の写真
エリックさん、本当に申し訳ないのですが、企業が公務員に抱くイメージは良くないです… だから書類選考も見送られることも多々あります。

ドストレートにエージェントからこんなことを言われました笑

 

企業は公務員に対しこんなイメージを持つことが多いようです↓

  • お役所仕事
  • 公務員は楽

順番に説明します。

 

企業が抱く公務員のイメージ① お役所仕事

どうしても企業の人は公務員に

  • 前例踏襲
  • テンプレ対応

といったお役所仕事のイメージを持つ傾向にあると言います。

 

お役所仕事についてはこちらの記事で詳しく解説をしています↓

お役所仕事はむかつく

お役所仕事はむかつく?批判の声もあるけど仕組み上仕方がないんです。

 

なので「公務員から企業に来ても変な対応しかしないんじゃないの…?」という疑問が企業側に生まれてしまうのです。

中々酷い偏見をお持ちなようで…

 

企業が抱く公務員のイメージ② 公務員は楽

どうしても「公務員は楽だから企業の仕事についてこられるのか…」と謎マウントを取る企業はまだ多いようです。

公務員も楽じゃないんですけどね。(部署によるかもだけど…)

 

どうしても「お役所」だったり「公務員は楽」という変な偏見が混じってしまい、普通の転職者よりも評価がマイナスになりがちということでした。

 

これらの偏見を覆すためにも転職の面接の際や、書類作成時に「企業が持つ公務員のイメージをぶっ壊すアピールポイント」があると安心ですよね!

 

公務員から転職するのは難しいのか? まとめ

働く若い女性
  • 公務員からの転職は厳しい?
  • 公務員からどの業種に転職する人が多い?
  • 企業が抱く公務員のイメージ

という内容で書かせていただきました。

 

先日私はこのようなツイートをしました↓

公務員からの転職を決意。

転職エージェントと電話面談したら
✔︎公務員は潰しが効かない
✔︎企業は公務員を悪く思ってる
✔︎若いと転職できる可能性は高い
とのことでした😅笑

まだ私は新卒なのでチャンスはあるはず!
必ず転職を成功させます😂#転職 #公務員 #転職活動

公務員の転職云々に限らず、スキルの早期取得も含め、何でも動き出すなら「若いうち」なのだなと改めて感じました。

 

まだ転職するかどうかも未定で今回の記事を作成しましたが、全て某大手転職エージェントの言っていたことなので信ぴょう性は高いと思います。

 

本記事を読んでいただき、何か一つでも参考になるところがあれば幸いです。

 

それでは今回はこの辺で。ありがとうございました。